お問合わせプレート

HOME > つくばのエステサロン > 美味しいお話「桃の節句」

title_left 美味しいお話「桃の節句」 title_right

お雛様

「桃の節句」とは、中国で行われていた「3月の最初の巳(み)の日に川で身を清める習慣」
(=桃の咲くころ)が平安時代に日本に伝わって「流し雛」となり、
貴族の子女の間で始まった「ひい(姫)な遊び」と言われるお人形遊びと「流し雛」が合わさって、
「雛祭り」の原型となったと言われています。

現在の日本でも女の子の健やかな成長を祝う行事の代表ですね。
桃の節句では、縁起を担いで以下の食材を使用した料理をいただきます。
☆はまぐり:女の子の美徳と貞節
☆はす:穴が開いていることから、見通しのいい人生
☆海老:海老の赤は生命を証し
☆まめ:健康でまめに働くように
はすや海老、まめはちらし寿司に、はまぐりはお吸い物などにしていただくのが一般的ですね。

今年は、ご家族のためにはもちろん、ご自身(女性)のために、お節句の料理を作ってみてはいかがでしょうか?

エステティシャン 伊藤